ゼニカル服用中は便器が汚れる

若い女性を中心に、体系維持の意識は幅広い世代に広がっています。今では女性だけではなく男性も、スタイル維持のためにダイエットを行ったり、肥満の方だけが行うものではなくなってきました。そのダイエットのためには、やはり脂肪分を体内に吸収しないことが重要です。そのため、ダイエット中は油ものを控えて極力太らないようにしたり、食事の量を制限したりすることが多いのです。
ゼニカルという薬は、食事の際に体内に脂肪が吸収されることを防いでくれる薬です。この薬は、体内にあるリパーゼという脂肪分を吸収するための酵素の働きを落とす効果があり、体内に入った脂肪分を吸収することなくそのまま体外に便として排出する効果を持っています。だいたい30パーセントほどの脂肪吸収を抑えることができるといわれており、かなり近年注目されている薬の一つです。
このゼニカルは、現在日本では販売が許可されていないため、海外から個人輸入を行って入手する必要がありますが、ダイエット中の方にとっては大変貴重なものになるのではないでしょうか。
しかし、このゼニカルを使用するということは、脂肪分が便から出るということにほかなりません。そのため、服用中は脂質の多い便が排出されることになります。ですので、便器がかなり汚れるといった感想もよく聞かれます。脂肪の吸収を抑えるためですからある程度仕方のないことなのかもしれませんが、必ずしも良いことばかりではないということも覚えておくとよいでしょう。下着なども、頻繁に取り換える必要があるかもしれません。マメに掃除や洗濯をする必要が出てくるかもしれませんので、それもある意味ダイエットの一環として取り組んでみてください。

ゼニカル使用中はナプキンが欠かせない

ゼニカルを使用する上で欠かせないのが生理ナプキンです。
これは本来は生理中の女性が使うものですが、男性でも必要になります。
個人差はありますがゼニカルを服用しますと結構多くの方が下着を汚してしまうのです。
ゼニカルは脂質を体の外に排出してくれますが、便と一緒に肛門から排出するため、おならをしたときに一緒に液体状の便と一緒に出てしまうのです。
そのため下着が汚れてしまいます。
もう捨てるような下着ならそれでもいいのですが、これからも使うつもりなら必ずナプキンを付けましょう。
またナプキンの選び方にも注意があります。
小さな昼用のものですと肛門のところまで長さがありませんので下着が汚れてしまいます。できるだけ長い夜用を選ぶようにしてください。
生理ナプキンの中にはおむつのような形状のものもあるのでそれを使って使い捨てにするのもいいでしょう。
女性の場合は普段生理ナプキンを使っているのでそれほど抵抗が無いかもしれませんが、男性の場合は多少抵抗があるかと思います。
しかし女性用のものを使う事に問題はありません。
ただトランクスですと少々使いにくいかもしれませんのでブリーフを着用するようにしてください。お肌と下着との間に空間がありますと汚れが他のところに飛び散る可能性があるからです。
ゼニカルによりどの程度下着が汚れるのかは食べた食事も大きく関係してきます。
脂っこい食事をしたときには下着が汚れやすくなるので、その次の日は事前にナプキンをしておくといいでしょう。汚れたら衛生的に保つためにすぐに捨ててまた新しいナプキンを付けてください。
布のナプキンではなく衛生面のために使い捨ての紙ナプキンにすることをおすすめします。