便秘は太る原因の1つ

近年ダイエットに効果があるということで、注目が集まっている医薬品にはゼニカルがあります。
ゼニカルはアメリカで開発された、脂肪を吸収せずに体外に排出する作用のある新しいタイプの肥満治療薬ということになります。
脂肪は肝臓から分泌されるリパーゼによって分解が行われてから、腸で吸収されます。
リパーゼという酵素の力によって食事によって摂取された脂肪を細かく砕くことで身体に吸収しやすい状態にしてから、体内に取り込まれることになります。
リパーゼというものは身体に脂肪が吸収しやすくするための、消化液ということになります。
ゼニカルはこの脂肪の分解を助けるリパーゼについて阻害する役割を持っていますので、リパーゼの働きを無くすことでダイエットの効果を得ることができます。
リパーゼを抑制することで脂分について吸収されずに排斥される形となるために、便として排出されます。
これによって軟便となることも考えられますが、便秘気味の症状を元来より持っていた人にとっては嬉しい副作用とも言えます。
ゼニカルを服用することによって脂肪が吸収されずに体外に排出されるわけですので、便秘を解消する効果もあって、スムーズに便が排出されるということはその点についてもダイエットの効果があると言えます。
便秘の症状を緩和させることができれば、その分だけ体内に排斥物が溜めこまれなくなりますので痩せる効果をもたらします。
ゼニカルは、日本の農林水産省にあたるアメリカのFDAという団体において認可を受けている医薬品となっていますので、高い安全性を証明されているものと言えます。
厳しい審査を受けて認可されている医薬品ですので、信頼性の高いものとして使用することが可能です。